ウォーキング 効果 1万歩

万歩計という言葉のある様に、健康のために朝夕のウォーキングは効果が望めないという報告が・・・。楽な普通歩行をたとえ毎日1万歩実施してもその効果はほとんど期待できないという事なのだそう・・・。

平均年齢65歳の男女を対象にインターバル足歩を試して貰って、体力と生活習慣病の症状を評価。その結果、ウォーキングでの健康維持は、「早歩きで週合計50分で十分」だという事がわかってきたのだと・・・。

体力を向上させるのは「早歩きを何分やったか」に依存し、いくら長時間普通歩きをやっても、何歩歩いても、ほとんど効果がない、ということに。さらに、早歩きも週合計50分で十分。

では、インターバル足歩とは・・・。3分ゆっくり歩いて、3分早歩き。これの繰り返し。

このエクササイズを50分/週で生活習慣病・・・・高血圧症・高血糖症・肥満症・脂質異常症の改善に貢献できるとの報告です。

ウォーキングで健康の維持は、万歩を目指すよりもインターバル速歩、しかも1週間で合計50分でOK。

ウォーキング500×398.jpg


この記事へのコメント