トマト 鍋 完熟

トマトもナスも同じ仲間。トマトの原産地は南米。
美味しいトマトと言えばやっぱり完熟。

原産地のトマトの環境に即した栽培方法で、美味しいトマトが評判になって、もう久しくなりました。
極端な砂漠状態。苛酷な原産地の環境を再現して栽培したトマトは旨かった。

とまと1600×1200.jpg

温度管理や水分管理、肥料の与える量や時期にも細かい吟味がされて、国内では自然で育てるよりもハウスで栽培されているトマトの方が、完熟で糖度も高い。しかし当初、生産管理には莫大な費用が掛かって、一般への流通が、難しかった。

有名な企業も生産流通から撤退したりして、完熟トマトにはネガティブなイメージが広がって一時下火に・・・。

話変わって、トマトの鍋料理が評判に。考えてみれば、トマト料理の印象のあるイタリアでは、トマトを使ったレシピが昔からたくさんあって、どれも絶品揃い。

本場のイタリアでは、色々な形・色のトマトが、市場で如何にも美味しそうに飾られていたりします。

健康に大いに寄与してくれる、緑黄色野菜。

毎日食卓に上る野菜の一つ。普段はメインディッシュの添え物的存在。生のトマトをお皿に盛って、子どもたちに身体によいから食べなさいで、食べてくれたら幸い。

中にはトマトが嫌いな子だって、オムライスは食べてくれたり・・・?
たまには完熟トマトを一手間かけて、美味しいレシピでトマトの恩恵を子どもたちにも・・・。

丸かじりでも美味しい完熟トマト。
その完熟トマトで、健康的な鍋料理とか・・・。
バリエーションのある、トマトレシピ。



送料無料 12玉 青森の自然に育てられたふぞろいのトマトたち 高糖度 無農薬 もりもりファーム

この記事へのコメント