重さと時間

時間も重さも場所が変われば正確には変化するのが、今の科学では証明されていて細かく言えば、無視できるほどではあるけれど相対的には場所や運動で同じモノの様に見えても微妙に違うのが、この世の中なのだそうです。 その微妙な誤差という件は、GPSでは量子力学のお世話にならないと正確な位置が把握できないという技術で私たちは、日々の暮らしで既に活用しています。 量子力学の成果はGPSで…

続きを読む

コロナウィルス 医食同源 ニュース

世界はコロナウィルスの憂鬱に、悩まされています。 接触を制約・強制させられるし、経済的にも大打撃。 ITやAIがどれだけ進んでも、外出できないという自由を制約されると本当に辛いモノです。 でも昭和世代の状況なら、もっと辛かったかもしれません。 ITの進歩はその点、冬眠の辛さを緩和させてくれているのを実感したりもしています。 こうなると、引きこもり…

続きを読む

数学の美

ウィキペディア参照 私たちが"数字"を意識するのは、経済とか時間、量程度で、何時も(日常)はその程度のモノだと思います。 後は小学生の後半でせいぜいピタゴラスの定理を教えられて、おぼろげながら三角形の不思議を思い出す程度なのかもしれません。 義務教育を終えるまで数字のお勉強では、私たちは解析学・代数学・幾何学のある事を教わりました。 それらはみんな、自分にとって苦手な…

続きを読む

コロナウィルス 生物 進化

コロナウィルスが世界を席巻中です。 これはもう第二次大戦並みの歴史的なエポックとして語り継がれる史実になりそうです。 そもそも、事の始まりは・・・? という前に、ウィルスと生物について少々の復習です。 という事で、再びソモソモ地球は、ハビタブルゾーンとして生物が発生できた惑星になりました。 ハビタブルゾーンとはいえ生物が発生するまでに…

続きを読む

国土 民主主義 不動産投機 先祖伝来の土地

バブル時代真っ最中な頃、欧州へ旅行された方々なら、EU以前のヨーロッパの旅を楽しめたのではないでしょうか・・・? その国々で紙幣は異なって、ポンドもあればフランもあって、ギリシャならドラクマで、イタリアならリラ・・・。 今ではユーロで統一されて、悲喜こもごもなヨーロッパな感じもします。 バブル時代のヨーロッパは経済の格差は各国であっても、東西のドイツの統合の…

続きを読む