アコースティックギター 弦

アコースティックギターの憧れと言えば、マーチンでした。D-28、D-35、D-45と言えば、その素晴らしい響きに圧倒的な音色の素晴らしさに憧れたモノです。 昔のお話ながら、アコギの弦は専らマーチンを愛用していました。巻き始めて弦のテンションの安定が速く、チューニングも楽だった記憶があります。今や多くのメーカーから優れた金属製の弦がリリースされています。 それでも今尚、評価の高いマーチ…

続きを読む

サン・ロレンツォ

知る人ぞ知る、ギタリストのバンド、パットメセニーグループ。 2枚目のアルバム。 1枚目のブライト・サイズ・ライフはジャコパスとメセニーの共演したアルバム。モロジャズ系。ジャコパスは後年、ウェザーリポートに加入、一躍有名なジャズべの神様に・・・。 メセニーはアコースティック、エレクトリックお構いなしに、様々なギターを駆使して音をフューズしてしまう、あえて言えばジャズ系ギタリスト。玄人…

続きを読む

ブラックコーヒー ジャズ 

ジャズでは、有名な、スタンダードな、1曲。 サラ・ヴォーンも、ペギー・リーも、エラ・フィッツジェラルドも歌ったブラックコーヒー。 ココで紹介したいのが、ヴィヴィアン・ロードのブラックコーヒー。VIVIAN LORD (ヴィヴィアン・ロード)ROUTE 66 (CBSSONY 1986年録音)に収録されているブラックコーヒー。ケニー・カークランドのピアノ率いる、バックの演奏もスタンダー…

続きを読む

アコースティック ギター

楽器を鳴らして歌を歌えば、ミュージシャン。 ミュージシャンは、結構体力使います。 お腹から声を出せば、腹筋運動。立って歌ってギターもつま弾きながら・・・?もちろん、椅子に座って歌っても・・・。 年齢問わずに、お気に入りの流行の曲をコードを覚えて、ギターをポロ~ンと鳴らして、リズムとメロディーを合わせられるまで、お稽古。 集中して、思いを込めてギター鳴らして歌を歌え…

続きを読む

Street Life(ストリート ライフ)

ライトなジャズ・フュージョン、名曲マイフェイバリットな件(^^♪ バブリーな時代、良く耳にした、音楽。 歌詞は、意味深。基本、ポジティブでイケイケムードな感じ・・・?都市生活を謳歌しつつ、耽美的で華やかなのに、何処かに寂しさも少々感じられたリ・・・。 ジョー・サンプル率いるクルセイダーズの軽快なバックと当時は、可愛らしいランディ・クロフォードの本格的な歌声。ユーチューブで、今でもそ…

続きを読む