ジグソー

ジグソーはマイク・スターンのアルバム名。 彼はギタリスト。 テレキャスターがお気に入り? マイルスとの共演もご経験。 若かりし頃のイメージはナイスなアメリケン・ガイ。 カッコイイミュージシャン。 当時のファンを釘付けにする曲風。 ロック好き、フュージョン好き、ギター好きなら、格好の餌食にされてしまうサウンド。 ジグソー<FUSION 1000>…

続きを読む

ハービー・ハンコック・カルテット

キーボードプレイヤー。 多くのミュージシャンと共演し、多彩なパフォーマンスでオーディエンスを魅了。 ドラムがトニー・ウィリアムス。 ベースがロン・カーター ホーンがマルサリス。 スティングのイングリッシュマン・イン・ニューヨークで共演したあのマルサリス。 モロジャズ系。 彼らの個性が光る秀逸のアルバム。 カルテット

続きを読む

アイバニーズ

当初は、イバニーズと呼んでいましたが正式呼称がアイバニーズに・・・。 国産の楽器メーカー。 始めに触手が動いたのが、メセニーモデルをリリースした時。 思わず、新譜も手に入れてメセニーフレーズのお勉強でもしようかなどと・・・。 続いて、ベンソンモデル。 ブルーノートでベンソンが華麗な指捌き&絶唱を体験出来て、思わず目の前のスターにアングリと口を開けて聴き入ってしまいました。 …

続きを読む

スティル・ライフ(トーキング)

パット・メセニー グループのアルバム。 表題はなにを意味しているのか・・・? スティル・ライフ・・・静物、静物画、花瓶の絵 (トーキング)・・・話す、おしゃべり、話しかける・・・? 直訳すれば、ソンナ感じ・・・? メセニーとライル・メイズの織りなすギターとキーボードこそが、パット・メセニー グループのファンデーション。 エヴァンスにも通じるライル・メイズのキーボード。流麗…

続きを読む